府中駅
京王線の府中駅

こんにちは。
株式会社SURVIVEの早田です。

私は1歳の時から府中市(東京都の方)に住んでいます。
なので府中歴はほぼ年齢と同じになります。
小学校も中学校も高校も府中市内でしたし、バイト先も府中でした。
ですので、10代の頃なんかは府中から出ることがあまりなかったんです。

10代の時は「いつか府中以外の違うところに住んでみたい」なんて思っていたものですが、2018年現在まだ府中に住んでいます(笑)

出ていこうと思わなくなっていったんですよね。
その理由をいくつか書いてみます。

都心へのアクセスが抜群にいい

京王線の電車
京王線の電車

まず府中がいいなと思うことに、都心へのアクセスの良さがあります。

  • 新宿まで電車で25分(乗り換えなし)
  • 立川まで電車で13分(乗り換えなし)
  • 八王子まで電車で20分(乗り換えなし)
  • 東京まで電車で45分(乗り換え1回)
  • 都内に住んでいない人のために書いておくと、新宿まで出てしまえば山の手線や中央線、東京メトロに乗れるので23区内の有名の場所に10~20分で着いてしまいます。

    例えば府中から池袋までは乗り換え時間含めて40分位で着きます。
    例を挙げればきりがないのですが、新宿まで乗り換えなしの25分というのはかなり便利なんです。

    家賃が安い

    家賃,安い
    家賃が安いのは魅力

    家賃の安さも府中の魅力のひとつです。
    東京は23区とそれ以外の市町村で構成されています。

    23区でも中野区など比較的家賃が安いところもありますが、基本的には高いです。
    例えば、以前知り合いの付き添いで港区の不動産屋に行ったのですが、ワンルームで15万円する物件を紹介されました。
    (しかも築年数は20年位経っていました・・・)
    顔には出しませんでしたが、とてもじゃないけど払えない額でビックリしました。

    また新宿区に住んでいる友人は1LDKで13万円の物件に住んでいます。

    それに比べて府中であれば、3DKの我が家の家賃が12万円弱です。
    東京以外の人から見ればそれでも高いかもしれませんが、都内では結構安い方なんです。
    ちなみに府中市内のワンルームに住んでいる友人の家賃は4万円台です。

    自然が多い

    府中の森公園
    府中の森公園

    府中のキャッチコピー(?)が「緑の街府中」なんです。
    大きな公園が多いですし、府中駅前なんかも緑が多くてとても気持ちいいです。

    東京というとビルがところ狭しと立っているイメージがある人もいるかもしれませんが、府中位都心から離れるとそんなでもありません。

    多摩川も流れているので、友達とバーベキューをやったりしてとてもリフレッシュできます。

    多摩川
    多摩川

    まとめ

    是政橋
    是政橋

    都心から近いけど緑が多くて、東京っぽさを感じないのが府中の良さなのかもしれません。
    私は出ていきたいと思っていた時期もあったりしたけど、なんだかんだいって府中が好きです。
    府中の魅力を語ってみました。